1
私の理論における
勝負レース=私の理論上の簡単なレースと言ってもいいかもしれません。
難しいレースは見送り勝負レース=簡単なレースを選定し各メソッドで効率良く買うことでトータル回収率を伸ばします。

競馬の花型クラシック、主観的にあーでもないこーでもないと予想するのはこの時期が一番面白いと思いますが、私の理論的には若駒という成長途上段階では不確定要素が多すぎると考えるため、毎年この時期の若駒のレースに勝負レース=簡単なレースはそうはなく、不確定要素がほぼなくなるのは3歳秋以降、具体的には天皇賞秋からと考えています。

フローラSは予想しない(できない)かもしれませんので、悪しからず。
マイラーズC、福島牝馬Sも勝負レースではありません。
他の簡単なレースで回収率を稼ぎたいと思います。

20160416a
20160416b
20160417a
20160417b