ouka16
過去9年で指数1位馬が4勝2着1回3着1回と来るなら勝ち切ることが多いという高松宮記念と同じような傾向です。
順位1位馬は1勝2着3回3着0回と、順位はあまり気にする必要はなさそうですが、2着が多めな結果となっています。

今年の場合は指数1位馬・順位1位馬は同じ馬で、はっきり言ってメジャーエンブレムになります。
まあ勝負レースではないので、必ずしも指数通りに買う必要はないですが、指数通りに捻らず買うとなるとJFの上位馬が毎年桜花賞でも指数上位になるのは妥当というか致し方ないところです。

ちなみに阪神コース改修後のJF勝ち馬、もしくは勝ち馬が未出走時の最先着馬の成績が以下

阪神コース改修後JF勝ち馬の桜花賞成績
2,2,0,3

JF勝ち馬未出走11年15年の最先着2着馬をカウントすると
3,3,0,3

率にすると

指数1位馬 勝率4/9 .444 連対率5/9 .555
JF勝ち馬  勝率2/7 .285 連対率4/7 .571
最先着馬  勝率3/9 .333 連対率6/9 .666

となり、
いずれにせよ3着はないという傾向になっています。

今年メジャーエンブレムが勝つか2着か馬券対象にならないか或いは傾向的には初の3着かやってみなければわかりませんが、血統・ローテーション的には私のPOG指名馬でもあるシンハライトに分があると言っていいでしょう。

当然桜花賞におけるディープインパクト産駒の相性を見越しての指名なわけで、というか皐月賞を除くPOG期間中GⅠほぼ全条件でディープインパクト産駒がトップの相性かと思いますが、勝負レースではないですし、指数通りではなく捻って、ある意味先に予想していたシンハライトからという選択もアリなのかもしれません。