sprinter15
過去8年で指数1位馬は3勝2着2回、順位1位馬は4勝2着2回とともに3着はなく、昨年と2010年の外国馬を除けば毎年順位3位馬までが勝っています。

ただ、今年は昨年より指数1位馬の指数が低く、今年の高松宮記念と比べても指数1位エアロヴェロシティを除いた指数2位以下の指数より今回の指数1位のほうが指数は低いので、仮にエアロヴェロシティが出ていれば高松宮記念に続き◎となったでしょうし、かなりレベルの低い一戦ということが言えます。

これはスプリンターズSに限らず、空前の盛り下がりを見せるとも思える今秋のGⅠ多くに言えることなので、勝負レースを選定し回収率を追求する私の理論的には見送るというのが一番のオススメというGⅠがこの秋多くなるでしょう。

未勝利戦でもGⅠでも的中馬券で貰えるお金は同じと割り切れる場合には実践することをオススメします。


12
先週のハズレ馬券。
ハズレ馬券を出すのはロクな当たり馬券がなかったからであるが、アタマ差4着だった12番は直線のドン詰まりがなければ3着はあっただろう。もし3着が12番であれば3連単2071倍3連複352倍だった。

345
もう1つ土曜日のハズレ馬券。
10番人気指数2位○6番クリノコマチが1着、1番人気指数1位◎1番が4着。
2011年の安田記念で指数1位◎アパパネが飛んで指数2位○リアルインパクトが勝ったレースを思い出した。
◎が負けている以上外し方に良いも悪いもないが、一番嫌な外し方である。
偶然にもどっちの◎も同じ騎手だった。

67
ついでに日曜両重賞のハズレ馬券。
日曜は勝負レースが2レースしかなく、両重賞とも◎の指数はそこそこ高かったし手を出してみたが、相性も良くないコースで非勝負レースに手を出して失敗する典型的な外し方という感じ。


今開催の開幕週は大雨も馬のコンディションへ影響したと思われるし、そもそも開幕週は騎手も馬場の傾向が掴めない影響だったりか、指数との相性が良い印象はないが、2週目も3日間開催というイレギュラー開催で、3週目で漸くまともな開催だったと思える。

相性の良くない中山・阪神開催ではあるが、最終週で先週未遂に終わったような馬券が嵌ってくる期待はある。
スプリンターズSは多分ダメでしょう。