150329
その前に先週の高松宮記念は的中しました。
ゴールした瞬間3~5万くらいかなと思っただけに思いの外配当がついた印象です。
逆に3連複は3連単に対してやや安い印象なのですが人気が割れてるときはこんな感じになるのでしょう。
win
WIN5は買っていませんが、もし買うならということで画像を保存しておきました。
WIN5対象レースに勝負レースがないときは見送る方針を決めたので、いずれにせよ買いませんが、実際買うとしたらもう少し金額は減らしていたでしょう。
(筆頭としては阪神11Rの11番)
WIN③以外が的中していますが、買い目を(1)(2)と分けているため、実際にはWIN③が的中していてもWIN5は的中しておらず、もしWIN③が2着の4番だったりしたら悶絶していたことでしょう。出現確率・点数削減・安目拒否という点から分けて買っているわけですが今後考えないといけないかも知れません。

ドバイの日本馬は残念というか驚くようなことは起きなかったという印象です。
それにしてもやはりドバイはダートのほうがいいですね。アメリカからトップホースの参戦もあったようで、今後また世界最高賞金に見合うレースになってくるのではないでしょうか。日本馬にとってはまた敷居が高くなるかも知れませんが。

さて大阪杯、京都記念のときにも書きましたが近年GⅡでは最もハイレベルなレースでしょう。それだけ日本国内でも2000mの需要や価値が高まっているからだと思いますが、今年は勝負レースにはなりません。イスラボニータが出ていても同じです。

個人的には時期的にもGⅠでも良いのではないか、もしくは天皇賞春を2400mにするべきではないかと思いますが、ドバイに加えオーストラリアという選択も出てきましたし、天皇賞春には海外からの参戦がポツポツあり、今年もありそうなので、現状のままでいいのかも知れません。
ついでに言うと宝塚記念も2000mもしくは2400mにしたらどうかと思います。日本の限られたGⅠ数で非根幹距離にしておくのはもったいない気がします。