今年もよろしくお願いします

昨年は、というか先週、数日前ですが、有馬記念の翌日が東京大賞典で、有馬記念の丁度1週間後例年より1日早く1/4には金杯という忙しない年末年始で今日1/2から競馬モードというわけです。

一昨年のように有馬記念翌日に阪神C等の開催があるのも違和感があって嫌でしたが、有馬記念から間が開かず休みが全くないのも嫌ですね。


有馬記念は指数2位タイ順位1位の○ジェンティルドンナが1着、2,3着が指数4位タイの△2頭、4着が指数1位◎ジャスタウェイ、5着が指数2位タイ▲エピファネイアでした。

上位5頭ということで言えば指数的には極めて順当と言える結果でしたが、上位5頭の着順はこのコース故の枠順、或いは騎手の差だったでしょうか、指数による差という印象は受けず、有馬記念らしいと言えばらしいやや消化不良なレースでした。


翌日東京大賞典も◎ホッコータルマエ○コパノリッキー2頭軸で相手4,5頭という勝負レースでしたが、有馬記念で色々と手を広げた反省も踏まえて相手4頭を選択し、3連単でたった4点、1頭だけ買わなかった1頭が3着サミットストーンという、なんともお粗末な年末でした。

こういうミスをなくしていかないといけないんですが、なかなかどこぞの集団のようにパーフェクトイヤーとはいかないものです。


来週から2014年の回収率を色々と出していこうと思います。