今秋のGⅠは混戦続きですが2歳GⅠも例外ではないようで、来年のクラシックも全く見えてきていませんし、この時期にここまで混沌としていると世代のレベル自体にも不安を覚えてしまいます。

阪神JFは特に近年直結することが多いですが2歳GⅠはクラシックの前哨戦と言えなくもないと思いますし、ブログタイトルにはしましたが個人的には2歳GⅠはWIN5以外買いませんので、予想をしていない年もあり過去7年の傾向はありません。

昨年の阪神JFの日はWIN5が的中したのですが、今年はWIN5を買うのも非常に難しそうです。
131208



さて今年の競馬も残り3週ということでそろそろリーディング争いなど年間成績が見えて来ています。
リーディングサイアーは既に確定していると言ってよく、騎手は岩田騎手が今週香港で乗ることもあり、戸崎騎手が大分有利と言えそうですが、調教師は矢作、藤沢の争いはまだ分からないでしょう。

個人的には最も重要な私の年間回収率ですが、現時点で100%を割ることはないと思いますが、先週の日曜阪神8Rの3連複3連単合わせて14万の取り逃しは痛恨の極みという感じです。

残る3週で昨年の回収率に少しでも近づけるようにとは思いますが、12月の回収率は例年あまり良くないですし、ここ数年では最低の数字になるかも知れません。
いずれにせよ年間回収率は公開するつもりです。