こう書くと今年もいよいよ終わりという感じですね。

さてここまでの秋GⅠ4戦ですが的中なしという状況です。
昨年の同じ4戦では◎が3勝2着1回と、今年とは真逆の結果という感じでしたが、ここまでの4戦で昨年より指数的にレベルが高かったレースは秋華賞のみなので、ある程度想像出来た結果かとも思います。

私の理論は勝負レースを選定するための理論でもあるので、勝負レースさえ的中していれば個人的にも理論的にも問題はありませんし、GⅠだからといって特別なことをするわけでもありません。
注目度等を考えればGⅠを的中させたいとは誰もが思うかと思いますが、回収率を重視するならGⅠでも場合によっては見送るという選択をしても良いかと思います。

エリザベス女王杯、マイルCSは昨年より指数的にはレベルが高くなりそうですし、ジャパンカップは大混戦となりそうで勝負レースとならなそうなのは残念ですが、毎年最も相性の良いレースなので残るGⅠでは良い結果を期待したいと思います。