いよいよ秋本番といった感じですが、今年のセントライト記念は例年とは施行条件は元より大きく様相が異なるようです。

関東馬のクラシックホースが極めて少ないこともありますが、クラシックホースがセントライト記念に出走することがほとんどありませんし、皐月賞2着馬を筆頭に重賞勝ち馬が多数参戦予定と、少なくとも京都新聞杯が春季に移って以降、神戸新聞杯よりレベルが高くなりそうなセントライト記念というのは記憶にありません。

例年以上に注目しなければならないでしょうし、過去のレース傾向はほとんど意味を成さないのではないのでしょうか。


一方ローズSは例年クラシックホースが多数参戦するレースですから、ハープスター不在に加え、紫苑Sに例年以上のメンバーが回った印象もあるため、ローズSとしては豪華メンバーということはないでしょう。


さてWIN5ですが今週も対象レースに勝負レースはなさそうです。
先週は予想を上回る売り上げで、今週の売り上げがどの程度になるのかも注目したいと思いますが、新潟9,10R阪神10Rはぱっと見混戦という印象なので、絞るなら両重賞になるでしょうか。