皐月賞はまたも順位2位馬が勝ちました。
実に07年から8年間で5勝と、来年以降も皐月賞では最も注目すべき傾向と言えそうです。


さて今週から東京・京都開催となります。
開幕週の重賞はフローラS・マイラーズCが組まれており、来週の天皇賞春からは安田記念まで毎週GⅠが行われます。
中山ではやや苦戦を強いられたディープインパクトを筆頭とした種牡馬が勝ち星を量産して来そうな予感もあります。


土曜日には福島牝馬Sも行われます。
今週の三重賞とも勝負レースではありませんが、今の福島の馬場状態は非常に良く偏りのない印象で、指数とも相性の良さを感じています。

フローラSは昨年も前走未勝利勝ちの馬が勝ち、今年も大混戦という印象ですが、近年オークスで上位争いする馬も多く注目となりそうです。

マイラーズCの京都開催には今年も戸惑いましたが、こちらも混戦という印象のメンバー構成です。