指数的には1着が指数5位タイ、2着が指数1位、3着が指数4位と昨年とほぼ同じ結果となりました。
過去の傾向通りまたしても指数1位が2着と勝ち切れず、来年も馬連3連複での購入が良いと言えるレースとなりそうです。

そして降雪による代替開催が終了し、今週からようやく通常の開催に戻るのと同時に舞台は東京から中山へ、京都も阪神へと開催が替わります。
早速重賞も3鞍組まれており、アーリントンCはNHKマイルCへ向けて注目の一戦となりそうですし、阪急杯、中山記念は中々の豪華メンバーで勝負レースともなる予定です。