jc

先週のブログにも書きましたが、ジャパンカップは2011年と非常に似ているパターンで1着指数1位、2着指数4位、3着指数6位での決着となりました。

馬券的にはこの2,3ヶ月程、高めの配当を最大構成では的中しているものの通常構成では取り逃すということも多かったので、通常構成と最大構成を両方買う、つまり通常構成は2倍買うという方法も場合によっては良いのではないかと考えていましたが、それが早速機能したという結果でした。
今週以降、また来年以降の回収率向上のための検討材料でしょう。


1124

WIN5はまたあえて外したというような結果になってしまいました。
先々週は配当妙味を考え意図的に外したというところもありましたが、先週は東京9R16番の人気を読み違えたことがこのような結果を招きました。本来の私の狙い方であれば東京9R16番は件数(1)ではなく件数(2)(3)(4)(5)に加えるべきで、件数(3)で的中していなければいけないWIN5でした。



jcd

さて、今年で最後となるジャパンカップダートもジャパンカップと同様に例年勝負レースとなることが多く、今年も勝負レースとなりますが、ジャパンカップとは打って変わって相性は良くありません。
ただ、この秋のGⅠの指数1位ということで言えば6-1-0-0と好相性なので、ジャパンカップとは配当面が違いますが先週と同じく2011年のパターンを狙うということになりそうです。