年間回収率150% 100円玉で始めるフラット指数馬券術
今ならAmazon Kindle読み放題で読めます。

20160716
先週土曜中京10R
◎10番6番人気 スマートラファエル単勝19.1倍
○13番1番人気 マウントハレアカラ
▲11番3番人気 ティンバレス
△15番5番人気 ディアブルーダー
というレースだったが

3連単と同じ金額で単勝・馬単を買っていた場合

単勝3300円×19.1倍 57300円
馬単1100円×43.7倍 48070円

と2,3万損した
3着は何が来てもおかしくない全体の指数の中
人気サイドが3着と読みが外れたところもあるので仕方ないが
a
購入33点中2番目に安い目の的中
逆に高いほうが当たる場合もあるのが3連単だし私の買い方でもある
たらればだが4着16番が3着なら1442.3倍だった

人気サイドから買う場合には単勝や馬単のほうがよかったということは多くはないが
人気薄から3連単を買う場合今回のようなことは起こりやすい

ただトータルでは3連単の回収率のほうがいいはずである
今回のように◎が人気薄だとかの場合臨機応変に上手く対応出来れば尚いいだろうが
目先の2,3万を追って100万を逃さないようにしたい

ダービーが終わり本格的な新潟・小倉・北海道の夏競馬になる前のこの時期が1年通じて1番好きかもしれない

クラス編成で3歳馬や降級馬やらがごちゃ混ぜでオッズが割れるのもいい
この時期はグリグリの3歳馬や降級馬があっさり負けることも多い印象で
買うレース・買う馬を間違えれば特に手痛く負けるのではないかと思うが
その選定には自信を持っているので面白いというわけだ
20160611
土曜は4レース買うレースがあったが3レース的中
いずれも◎は1番人気ではなかったが配当が安かったのは残念
夏競馬までに跳ねてくれることに期待してる

日曜は阪神10,12Rだけが買えるレースになる
昔の自分なら阪神12R○9-◎15の馬連ワイド一点を分厚く買う

競馬関係者の祭典ダービーです。
世界中のホースマンはダービーが目標で1年の区切りのレースなのではないでしょうか。

翌週から2歳戦も始まり1年の区切り感はありますが、私みたいな馬券人間はダービーに対して他のGⅠと比べ特別な感じは全くなく、自分の理論との相性ということもあるのかも知れませんが、古馬のトップホースが集結する安田記念や宝塚記念のほうが楽しみだったりします。

derby16
過去9年で指数1位馬は2勝2着1回3着2回、順位1位馬は2勝2着1回3着1回とあまり相性は良くありません。オークス同様勝負レースではないので指数通りに買う必要はないわけですが、指数1位馬はリオンディーズでしょうか。

指数1位馬は過去の傾向からすると好相性とは言い難いですが、指数・順位いずれも4位までの馬が過去9年中7年で勝っているので、個人的に強いと思っているサトノダイヤモンドの指数・順位が4位までならそこから買うというのもいいのかも知れません。



さて突然ではありますが今週でこちらでの予想提供は最後になります。
この春のGⅠではようやく勝負レースになりそうな安田記念や宝塚記念の予想提供が出来ないのは残念ですが、長らくお付き合い頂きましてありがとうございました。

やはり私の理論の肝は1日36レース中どのレースを買ったら良いのか、買えるレース・買えないレースの選定にあると改めて感じたので、そのような形で予想提供出来る環境を整えるべきだと考えます。

ブログはもうしばらくこちらを使うかも知れませんので、引き続き宜しくお願い致します。

oks
過去9年で指数1位馬が3勝2着2回3着1回、順位1位馬は3勝2着1回3着1回となっています。
今年はメジャーエンブレム、ジュエラーの回避で1強ムードのシンハライトが指数・順位とも1位になりそうです。

牝馬のメジャーエンブレムがNHKマイルCに回り勝利したことや、シンハライトと馬主・戦績が同じ点など、2005年のラインクラフト、シーザリオのときを思い出したりもします。シンハライトはシーザリオと指数も同じになりそうです。
枠順出ましたが帽子の色まで同じですか、なんともはや。

まあ勝負レースではないので、必ずしもシンハライトからなんならオークス自体を買うことを特段推奨もしませんが、個人的にはPOG指名馬でもあるので(レッドアヴァンセも)頑張ってほしいと思います。
p

このページのトップヘ